海外進出コラム
~グローバルYOU~

日々世界中を飛び歩き、各地のライフスタイル、ビジネススタイルを目の当たりにしているプルーヴ社員が、様々な地域・分野を横断的に見てきたからこそのユニークな視点で「現地の今」をお届けするコラムです。

コロナ禍つまみ

おつまみメーカー各社の動向。コロナ禍で巣ごもりの追い風の業界。なとり vs ネスレ vs 森永製菓 vs 明治製菓 vs 岩塚製菓

コロナ禍において、食に関する変化は大きいものでした。飲食店は営業自粛が命じられ、消費者は大勢での集まりや飲食店での飲み会が制限されました。 2021年5月現在、緊急事態宣言が出ている都市部では酒類を提供が禁止され、かつ、 […]

腕時計

時計業界の業界転換。スマートフォンの台頭やコロナ禍による新しい付加価値が求められる業界。

スマートフォンの登場が腕時計メーカーに与えた影響は甚大です。 私達の日常は、スマホで時間が分かるため、腕時計をする必要がなくなってきました。従って、10万円以下の中価格帯の腕時計の需要は落ち込み、新型コロナウイルスの感染 […]

武田薬品工業

武田薬品工業のM&A戦略。脱日本・グローバル多国籍企業へ

武田薬品工業は3月10日、米マーベリック・セラピューティクスに対する買収を発表しました。買収金額は、治療薬の開発段階に応じて払う分も含め、5億2500万ドル(日本円にして最大570億円)と言われています。   […]

香港中国

香港の歴史と中国本土との関係。2020年の混乱をわかりやすく解説

1842年、中国の清朝はアヘン戦争に敗北し、香港はイギリスの植民地になりました。それ以来香港では行政のリーダーを選挙で選ぶことはできませんでした。1997年の香港の中国への返還に先立って、1984年、中英共同声明が調印さ […]

SONY

ソニー神話復活なるか。2021年過去最高益の背景と今後の事業戦略

ソニーの21年3月期第3四半期の連結業績は、前年同期比4.1%増の6兆7789億円の売上高となり、純利益は87.0%増の1兆647億円と、ソニーにとって純利益が1兆円を超えたことは一大ニュースとなりました。 新型コロナウ […]

カンボジアイオン

AEONの経営戦略。小売業界のM&Aから海外事業まで

カンボジア国民の平均年齢は24歳と、高齢化が進む日本よりも平均年齢は20歳以上若く、消費意欲が旺盛です。 そんな経済発展が著しいカンボジアに2018年5月、「イオンモール セン ソック シティ」がオープンしました。 カン […]

円高

円高・円安のメリット・デメリットをわかりやすく解説。円高は海外事業においてどう影響するか

目次1 はじめに2 円高・円安の考え方3 円安・ドル高のメリット・デメリット3.1 円安のメリット3.2 円安のデメリット4 円高・ドル安のメリット・デメリット4.1 円高のメリット4.2 円高のデメリット5 ドルと円を […]

Cookie_WEB

Cookieの規制に伴うWeb広告の転換期。Web広告はデジタルマーケティングにおいてどう変わるか

インターネットを利用している際に、下記のような「Cookie使用の同意」の表示を見たことがあると思います。 このCookieには、オンラインショッピングの途中に用事ができてしまって一度サイトを離れても、改めてそのサイトに […]

渋沢紙幣

渋沢栄一:日本の資本主義の父が携わった企業の現在。王子製紙、みずほ、東洋紡、ビール、都市ガス、交通、重工メーカー

新紙幣の一万円券の肖像に、日本の「資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一が選ばれ、令和6年(2024年)に、発行される予定です。 第一国立銀行(現在のみずほ銀行)や東京証券取引所など500以上の企業や団体の設立と運営に関わった […]

空

海外ビジネス補助金まとめ(2021年3月時点)

越境ECのサポートを行っている株式会社ジェイグラブは、2020年時点のグローバルの越境EC市場規模と、2027年の予測値を発表しました。 2020年の市場規模は9,123億USドルに、2027年には4兆8,561億USド […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。