グローバルYOU
あなたをグローバルにする

日々世界中を飛び歩き、各地のライフスタイル、ビジネススタイルを目の当たりにしているプルーヴ社員が、様々な地域・分野を横断的に見てきたからこそのユニークな視点で「現地の今」をお届けするコラムです。

東南アジア 食事

海外各国の当たり前に潜むビジネスチャンス(東南アジア3ヵ国の事例あり)

プルーヴのメンバーは、海外へ視察する際、現地の人のライフスタイルや習慣を観察することを心がけています。現地では日常となっている光景の中に、たくさんのビジネスのチャンスやヒントが隠れていることがあるからです。   […]

ProSeed

“プルーヴが届けるビジネスのタネ”とは? 世界30ヵ国50都市の店頭情報を、タイムリーに取得できる 新サービス「ProSeed」の提供を開始しました

想像してみてください。   貴社のサービスや製品にふれた方が、満面の笑顔を浮かべる瞬間を。   たとえば、ニューヨークの中心街やロンドンの街角で当たり前に起きる日常を。 あるいは、東南アジアやアフリカ […]

ジャカルタの地下鉄 社内風景

インドネシアの地下鉄開業とリモートワークが定着した理由

インドネシアといえば、ジャカルタの大渋滞を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。 今回プルーヴ社では、4月の第2週~3週にかけてインドネシアに視察に行ってきました。ちょうど3月下旬に地下鉄が開通したので、地下鉄の様子 […]

貴安新区の都市構想

海外事業における積極的な情報収集の重要性 —中国国際ビッグデータ産業博覧会の視察報告会で感じた2つの驚き—

情報過多とも言える今の社会において、自らの足を使って積極的に情報収集を行っている日本企業は果たしてどれくらいいるでしょうか。 我々は先日、学生たちが行ったある視察報告会を訪れ、海外事業を展開する上での重要なポイントを再認 […]

ベトナムシンガポール工業団地の模型

ベトナム・ホーチミンで始める新規事業としての海外進出

海外進出を検討するうえで、起業しやすい環境かどうかは重要な要素です。人件費や物価などの安さだけでなく、事業の進めやすさ、生活のしやすさも大切です。   先日、ベトナム・ホーチミン周辺にある工業団地を視察してきま […]

上海 フーマー店内風景

【中国】次世代型スーパー「盒馬鮮生(フーマー)」を通して感じた情報のギャップ

日本でも話題になった中国の食品スーパー「盒馬鮮生(フーマー)」。中国の最大手アリババグループが出資する”次世代型スーパー”と呼ばれており、食品のEC倉庫兼リアル店舗を増やして対応エリアを広げ、トレーサビリティが確保された […]

Vsmart

ベトナムで盛り上がる国産スマホ事業

近年、スマートフォン(スマホ)の普及が急速に進んでいるベトナム。主要都市での普及率は2017年時点で80%を超えています。 国内スマホ市場の約半分を韓国・サムスン電子が占める中、ベトナムの地元企業が続々とスマホ事業に参入 […]

イギリスの安全衛生と働き方

イギリス進出の際に気をつけたい安全衛生に関するルールと、働き方をローカライズすることの必要性

今回は、ロンドンを訪れた際に耳にしたイギリスの従業員を守るための安全衛生に関する制度と、海外進出の際に見落としがちな「働き方のローカライズ」という視点についてお伝えします。 目次1 意外と知らないイギリスの労働安全のルー […]

珠江デルタ 中国企業

珠江デルタで見えてきた見習うべき中国企業の事業推進力

中国の市場の大きさに魅力を感じ、これまで多くの企業が中国に進出してきました。しかし中国で事業を拡大することは、簡単なことではありません。そこには日本企業と中国企業のビジネスの進め方に違いがあるように感じています。 プルー […]

海外進出 アジャイル展開

海外進出をフォーカスした市場にアジャイル展開する重要性

日本企業が海外進出する際、重要な課題となるのが「自社製品はどこに需要があるのか?」というターゲットの選定です。 今回はイギリス・ロンドンで感じた最新トレンドから、海外進出時におけるターゲティングのポイントについて考えたい […]

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。