世界国別資料館ミャンマー

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれ、現在世界で最も注目されている国の一つであるミャンマー。

ASEAN諸国の中でも一般庶民の経済水準は一番低いと言われているが、現地人の教育水準と英語のコミュニケーション力の高いレベルにあります。

2011年民政への移管後、2016年時点で日本企業の進出は約6倍に増えていると報じられているほど、外資系の進出が続いています。しかし、電力や道路などのインフラ面ではまだまだ課題が多くあり、行政プロセスにおいても、政権交代後の混乱が生じているのが現状。

現地のキーマンへのアプローチやネットワーク構築がビジネスの成功のカギとなります。

ミャンマーの定量データ

海外事業戦略相談会を開催中!

各業界に実績のあるコンサルタントが以下のようなテーマにお応えする個別相談会を毎週開催しています。

  • 海外事業に関する市場実態把握と進出国の選定およびコンサルティング
  • 各国の代理店リストアップとパートナー選定および現地商談
  • 特定複数ヵ国での競合との差別化戦略、マーケティング戦略のコンサルティング
  • 流通実態(現地視察、家庭訪問)、小売店での価格調査 etc

是非、海外事業戦略策定にお悩みの方はお気軽にお申込みください。

日程 毎週火曜(業界:化粧品、日用品、医薬・食料品など)
毎週水曜(業界:サービス業、外食関連、IT、物流など)
毎週木曜(業界:エレクトロニクス、産業機械、プラント、住宅関連など )
時間 ①13:00~、②15:00〜、③17:00~
開催場所 プルーヴ社7F MTGスペース
住所 東京都港区新橋5-23-7 三栄ビル7F

海外事業戦略相談会の申込みフォームへ

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?共に組み立てていきましょう。