サポート事例建材商品の市場概況把握調査(タイ)

事業課題

「建材商品」を扱うお客様からのご依頼頂いた事例をご紹介します。

お客様からは、タイの市場規模・市場構造を分析し、どのようなビジネスを行うことが、今後の発展(具体的には●●億円以上の販売)に繋がるのかを明確にして欲しいというご依頼を頂きました。

また合わせて現状のパートナーと組むことで発展が見込めるかどうかの精査もして欲しいとのことでした。

事業概要

提案・実施内容

STEP1として

  • 市場実態把握
  • 現状のパートナー含めた提携候補先企業出と事業実態把握
  • 各社ポジショニング把握と提携先としての可能性と妥当性を検証
  • 情報共有および交渉材料の整備

をご提案し、最終的には、以下の項目に沿った調査報告書をご提出させていただきました。

タイの住宅市場概況

  • タイの市場概要
  • タイの住宅区分
  • 住宅区分別の新規着工住宅市場の動向について(バンコク圏)
  • タイの住宅区分別のトレンドまとめ(バンコク圏)
  • 新規住宅市場の販売価格別の動向について(バンコク圏)
タイの住宅市場概況

タイの「ご指定建材商品」市場概況

  • 「ご指定建材商品」の市場構造(商流)について
  • 主要家具・「ご指定建材商品」メーカーポジショニングマップ
  • 主要メーカーの「ご指定建材商品」販売価格帯(セット単価)
  • 主要メーカー概要
  • 主要デベロッパーについて
  • 主要デベロッパー概要
  • デベロッパーにおける「ご指定建材商品」の採用意思決定フロー
タイの「ご指定建材商品」市場概況

関連市場概況まとめと今後の取り組みの方向性

  • タイにおける「ご指定建材商品」市場概況と貴社ターゲット市場について
  • タイ市場攻略の方向性について
関連市場概況まとめと今後の取り組みの方向性

プルーヴ担当より

タイは2000年代はASEANの中でも製造拠点として突出した発展を遂げました。

そして、一人当たりのGDPが5,000ドルを超えた今は、製造拠点としてではなく市場としての注目も集まリ、多くの商品・サービスで魅力的な市場になりつつあります。

そのような中、進出の有無はもちろん、どのように取り組んでいくかの意思決定スピードはとても大切です。

そのためプルーヴの特徴である、お客様の目的に合わせた「必要な項目出し」から「根拠となる情報」を出来る限り提示し、意思決定スピードを加速して頂けることを心がけて調査を行いました。

海外事業戦略相談会を開催中!

各業界に実績のあるコンサルタントが以下のようなテーマにお応えする個別相談会を毎週開催しています。

  • 海外事業に関する市場実態把握と進出国の選定およびコンサルティング
  • 各国の代理店リストアップとパートナー選定および現地商談
  • 特定複数ヵ国での競合との差別化戦略、マーケティング戦略のコンサルティング
  • 流通実態(現地視察、家庭訪問)、小売店での価格調査 etc

是非、海外事業戦略策定にお悩みの方はお気軽にお申込みください。

日程 毎週火曜(業界:化粧品、日用品、医薬・食料品など)
毎週水曜(業界:サービス業、外食関連、IT、物流など)
毎週木曜(業界:エレクトロニクス、産業機械、プラント、住宅関連など )
時間 ①13:00~、②15:00〜、③17:00~
開催場所 プルーヴ社7F MTGスペース
住所 東京都港区新橋5-23-7 三栄ビル7F

海外事業戦略相談会の申込みフォームへ

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?共に組み立てていきましょう。