サポート事例ベトナム

BtoBサポート実績

  • IT事業進出コンサルティング(シンガポール、インドネシア、ベトナム)
  • 電力設備事業可能性検証プロジェクト(ベトナム、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、スリランカ)
  • 印刷資材の生産委託先選定プロジェクト(ベトナム、タイ、マレーシア)
  • ワクチン販売に向けた事業可能性検証プロジェクト(タイ、インドネシア、ベトナム)
  • 東南アジアにおける仮設トイレ事業展開プロジェクト(シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム)
  • 精製プラント市場における事業可能性プロジェクト(中国、タイ、インドネシア、ベトナム)
  • 無線市場実態把握調査(台湾、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン)
  • 浄水装置利用実態把握調査(ベトナム)
  • 印刷市場実態把握調査(マレーシア、ベトナム)
  • 容器メーカーのアジア進出に向けたフィジビリティスタディ(インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン)
  • 産業用ポンプ市場実態把握調査(ベトナム)
  • 指定国における受発注システムサービス実態把握(タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア)
  • 業種別通信トラフィック量調査(タイ、ベトナム、インドネシア)
  • 大型回転機委託先候補調査(インドネシア、ベトナム)
  • 競合企業二輪車部材調達先調査(ベトナム)
  • 工場用機材販売代理店開拓調査(中国・ベトナム・インドネシア・タイ)
  • 大型浄化槽提携候補先企業評価調査(ベトナム)

BtoCサポート実績

  • 指定医薬品に関する市場実態把握調査(ベトナム)
  • 大衆薬品の流通・広報戦略調査(ベトナム)
  • 日用品市場の流通展開に関わる都市別調査(ベトナム)
  • 目薬市場実態把握調査(ベトナム)
  • レトルト食品事業展開に向けた現地利用実態(タイ、インドネシア、ベトナム)
  • 乳製品競合メーカー3社調査(ベトナム、インドネシア)
  • 道路インフラ実態把握調査(インド、ベトナム、インドネシア、マレーシア)

ベトナムの海外調査レポート(グローバルYOU)

日々世界中を飛び歩き、各地のライフスタイル、ビジネススタイルを目の当たりにしているプルーヴ社員が、様々な地域・分野を横断的に見てきたからこそのユニークな視点で「ベトナムの今」をお届けします。

ベトナム スポーツジム

ベトナムで感じた経済成長による生活意識の変化

ベトナムは、成長著しい東南アジアの中でも安定した経済成長を続けている国の一つです。 今回は、ベトナムで感じた経済成長による生活意識の変化のポイントについてお伝えします。 目次1 成長が続くベトナム経済2 美容・健康や食へ […]

Perodua

東南アジアで見た国産自動車の今

今回、ある調査のためにベトナム、マレーシア、タイ、インドネシアの4ヵ国を訪れました。 これまで製造業の海外調査およびコンサルティングに関わってきたことが多く、出張先でも自動車の動向を気に留めてしまいます。そういった目線で […]

東南アジア 家電

東南アジアにおける家電製品の売上を左右するセールスプロモーターの存在

東南アジアにあるタイ・ベトナム・マレーシア・インドネシアの4ヵ国を訪問し、家電量販店を視察しました。 各国の家電量販店には、それぞれのメーカーから派遣されている販売員「セールスプロモーター」の方々が配置されており、彼らの […]

ASEAN 家電量販店

ASEAN3ヵ国の家電量販店の視察と家庭訪問から知る各国の状況

今回は、ベトナム、マレーシア、タイの3ヵ国を訪問し、家電量販店の視察と家庭訪問を実施しました。これら3ヵ国の様子と消費行動を把握する中でわかった各国の状況についてお伝えいたします。 まず3ヵ国の家電量販店を訪れてみて、家 […]

ベトナムの日本食レストラン

ベトナム・タイの飲食業 海外進出の命運を分ける現地リサーチ

今回は、タイ・ベトナムに滞在し、現地パートナーからの情報収集と現地視察を行いました。 経営者の視点とコンサルタントの視点の双方から、日系飲食業が海外進出し、成功するためのポイントをお伝えします。 目次1 質より安さを重視 […]

ベトナム 仕上材

経済成長国ベトナムにおける仕上材シェアの可能性

わずか30年で飛躍的な経済成長を遂げてきた、ベトナム。現在、ホーチミンでは都市開発が活発に行われています。 そのような国に企業進出をするためには、どのような点がポイントとなるのでしょうか。 目次1 ベトナム国内で30年続 […]

マレーシア ベトナム フィリピン ごみ処理

工場進出検討企業が直面するマレーシア・ベトナム・フィリピンのごみ処理事情

ごみ処理やリサイクルに関する法令は国によって異なります。近年、アジア各国における取締りは厳しくなりつつあり、ごみ処理の最終責任は、排出事業者(工場側)が問われます。知らなかったでは済まないケースも発生しており、海外でビジ […]

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。