サポート事例

インドの高所得者層向けスマート家電の受容性調査

  • 業界: 電機・精密
  • 地域: 南アジア
  • 国: インド

課題

経済格差が大きいインドにおいて、都市部では急速にスマート社会化が進むのではないかと言われています。競合が市場参入する前に、スマート家電事業を開始したいと思っていますが、どのような商品・サービスに将来性があるのかが分かっていません。
参入するにあたっての第一歩となる商品・サービスとその訴求点を明らかにしたいとの要望がありました。

支援内容

スマート家電のイノベーターとなり得る高学歴・高所得者層にターゲットを定め、家庭訪問調査を実施しました。ライフスタイル、使用家電、使用シーン、使用時のニーズなどをデプスインタビューと観察調査から収集しました。
取材先
  • ・消費者
  • ・業界団体
  • ・業界誌記者
  • ・家電店

結果

インドの高学歴・高所得者層のなかでも、若年層はITリテラシーが極めて高く、スマート家電との親和性が高いことが分かりました。
また、デプスインタビューと観察調査を通して日本とは異なる使い方・ニーズを発見し、商品コンセプトの開発を行うことができました。

提供サービスへ

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。