サポート事例

ケニアにおける商業用の建築・建設用資材に関する商流及び代理店

  • 業界: 建設・不動産生活・日用品
  • 地域: アフリカ
  • 国: ケニアチュニジア

課題

経済発展に伴い、経済格差も生まれてきた中で、住宅用資材の販売成長が見込めます。
進出国の絞り込みを実施対象国においての住宅環境およびメーカーから資材販売店、住宅施工業者までの商流把握とタイアップの可能性のある代理店をリストアップして、 アプローチ、契約まで取り付けを狙っています。
また、自社製品の販売可能性がどこのセグメンテーションにあるかを把握したいと考えています。

支援内容

市場全体を把握するために業界団体などで全体を把握後、顧客の手に届くまでの間に製品に価値が加わることがわかりました。
プレイヤーへヒヤリングを実施し、チュニジアを比較対象として市場の構造を分析した後、クライアント商材に関心を持つ有力な代理店をリスティング、ネットワーク化し、取材をしました。
取材先
  • ・ローカル資材メーカー
  • ・デザイン会社
  • ・施工会社
  • ・大手輸入代理店
  • ・デベロッパー
  • ・販売代理店

結果

日本と比較をしながら、デベロッパーからユーザーまでに流通環境をフロー化しました。
特に中小の施工会社が多い中で、それを取り纏める総代理店の存在感が非常に重要でした。
価格競争が激しい市場であり、機能的差別化よりも価格要求しかインタビューでも発言がありませんでしたが、実際にはデザインと耐久性なども重要な意思決定要素であることがわかりました。

提供サービスへ

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。