サポート事例

韓国の外食産業(フードデリバリー市場フォーカス)の動向

  • 業界: 小売り・卸
  • 地域: 東アジア
  • 国: 韓国

課題

スマートフォーンの普及で活性化しているフードデリバリー市場。
グローバルで代表的なサービスはUber Eatsですが、アジア各国ではローカルのサービス企業が市場をリードしているのが実態です。特に配達文化が以前から盛んでいた韓国における主要企業の市場戦略及びビジネスモデルの分析を通じて、クライアントとしては今後の市場参入の可否を判断したいとの要望がありました。

支援内容

各企業の戦略と差別化ポイント、今後の市場展望を把握し、実際のドライバー視点で事業として採算が取れるかという視点も重要視しました。
そのうえで消費者向けには、業者の選択基準及びサービスへの満足/不満要素を確認し、潜在ニーズも捉えました。
取材先
  • ・登録事業者
  • ・消費者(ヘビーユーザー)
  • ・宅配事業会社
  • ・デリバリーのドライバー

結果

韓国の市場特性(スマートフォーン普及以前からも食べもの宅配文化が発達しており配達員インフラ が構築されている点)と、各アプリの成長要因と差別化ポイントが確認でき、クライアントの戦略建てを行うことができました。中国市場と韓国市場の比較なども今後は調査検討をしながら、市場参入の機会をうかがっていきます。

提供サービスへ

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。