ヨーロッパ圏

渋沢紙幣

日本の資本主義の父「渋沢栄一」が携わった企業の現在。王子製紙、みずほ、東洋紡、ビール、都市ガス、交通、重工メーカー

新紙幣の一万円券の肖像に、日本の「資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一が選ばれ、令和6年(2024年)に、発行される予定です。 第一国立銀行(現在のみずほ銀行)や東京証券取引所など500以上の企業や団体の設立と運営に関わった […]

SDGs3

海外の健康食品事情。増え続ける糖尿病人口とニーズが高くなるサプリメント市場

2019年11月14日の世界糖尿病デーに、国際糖尿病連合は世界の糖尿病に関する最新の調査「IDF 糖尿病アトラス 第9版」を発表しました。世界の糖尿病人口は爆発的に増加し続けており、2019年時点の糖尿病有病者数は4億6 […]

世界で活躍する女性起業家と日本企業の今後の課題

日本の女性実業家として最も知名度が高いと言われるIT大手DeNAの南場智子氏が、2021年3月8日、経団連の副会長に内定したと発表されました。経団連の副会長に女性が就任するのは初めてのことで、森喜朗元オリンピック会長の女 […]

Tech

次世代通信「6G」とは。5Gとの違いと海外(米国・中国・欧州)の規格・政策状況を紹介

5Gの商業化は、2020年にスタートしたばかりですが、早くも世界各国では6G実現に向けて必要な通信技術について議論を始めています。通信規格の標準化は約10年のスパンが必要となるため、6Gは2029年には標準化し、2030 […]

「日本食レストラン=ラーメン屋」にまでなりつつある海外ラーメン市場。一風堂の戦略とインスタントラーメン市場も紹介

総務省統計局の「経済センサス ― 活動調査」によると、2012年時点の日本国内で営業するラーメン店は1万9264店に上り約5560億円と発表されています。日本のラーメン市場は大きいですが、出店ラッシュによって各地のラーメ […]

procter-and-gamble

ヘアシャンプー市場。海外の動向から各社の戦略まで。P&G(米)、ユニリーバ(米)、ロレアル(仏)、ミルボン(日)、アンファー(日)

世界のヘアケア市場は、健康的な髪への需要の高まりで堅調に拡大しています。米リサーチ会社 Transparency Market Researchによると、同市場は2016年から2024年までの期間中に3%の 年平均成長率 […]

コロナ禍で働き方とともに大きく変化したコーヒー・紅茶・デカフェの市場。世界のメーカー各社のシェア率から市場規模まで

国内家庭用コーヒー市場は、2020年の春以降は新型コロナウイルス感染拡大により、人との接触を避ける新たな日常の影響でカフェなどの業務用市場は影響を受けています。このような新しい環境の中、家庭内需要が拡大しています。 特に […]

自動車メーカー各社

日系自動車メーカーの海外事業動向と展開の歴史。トヨタ、ホンダ、日産、スズキ

海外における日本車は、60年代までは全く知られていませんでした。 しかし、1970年代に起こったオイルショックによって日本車のニーズは急変し、今や世界的な評価を受けています。「日本車は壊れない」というブランドを築いた日本 […]

電力

世界(EU・北米・日本・ASEAN)の電力事情。発電・送電・小売の自由化とスマートグリッド

電力自由化とは、地域独占などの規制を緩和し既存の電力会社以外の参入を促進して、企業や個人の選択肢を増やすための改革のことです。 日本では2016年4月から電気の小売業への参入が全面自由化され、私達は自由に電力会社や料金メ […]

高層ビル

7.5兆円のスマートビルディング・エレベータ市場。海外ブランド VS 三菱電機・日立・東芝・フジテック

世界のエレベーター、エスカレーターの市場規模は、2020年から2024年の間で750億米ドル(7.5兆円)にまで成長し、市場はスマートエレベーターの需要と、スマートシティへの投資増加により推進されています。 ここではスマ […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。