東南アジア

コロナ禍のフードデリバリーで変わる電動二輪市場。環境負荷や車両ニーズの変化は

日本でも以前は活気のあった電動二輪(オートバイ)市場。昨今は運転時の危険性や雨、寒さなどを理由に一般ユーザーのオートバイ離れが加速しています。 ところが、新型コロナウイルスの蔓延以降、家で食事をする機会が増えフードデリバ […]

バンコクの不動産

世界で起こる不動産バブル。コロナ禍の低金利政策と東アジア諸国のトレンドは?

新型コロナワクチンの接種が順調に進み、経済がV字回復しつつあるアメリカでは、空前の不動産ブームが起こっています。不動産仲介会社ナイト・フランクが2021年6月に作成した「世界住宅価格指数レポート」によると、今年3月までの […]

産業廃棄物

廃棄物リサイクル市場。2050年150兆円の市場規模。一般廃棄物と産業廃棄物の違いの解説

人類は、自然界から天然資源を採取してそれらを用いて道具や製品を製造し、それらを消費、使用し、使い終われば棄てるという流れで、地球上で発展をしてきました。人類の誕生以来、人間の活動には廃棄物の発生は避けて通れないと言えます […]

海外中古車

世界の中古車マーケットと市場規模・流通量。日本・中国・米国・欧州・ASEANまで広く紹介

日本は世界でも有数の自動車生産国です。 新車販売のみではなく、それに合わせて中古車市場も大変活気があります。 世界でも日本と同じように新車で購入した自動車を販売して、中古自動車として購入したり、海外の中古車を輸入したりと […]

少子化が進む各国(日本・米国・中国・タイ)の状況と対策。少子化とGDPの関係についての考察

日本にとって少子高齢化社会への対策は喫緊の課題となっていますが、特に少子化問題は深刻です。少子化問題は日本だけに限らず、先進国では共通の課題になりつつあります。では、各国は少子化問題にどのように向き合っているのでしょうか […]

SONY

ソニー神話復活なるか。2021年過去最高益の背景と今後の事業戦略

ソニーの21年3月期第3四半期の連結業績は、前年同期比4.1%増の6兆7789億円の売上高となり、純利益は87.0%増の1兆647億円と、ソニーにとって純利益が1兆円を超えたことは一大ニュースとなりました。 新型コロナウ […]

カンボジアイオン

AEONの経営戦略。小売業界のM&Aから海外事業まで

カンボジア国民の平均年齢は24歳と、高齢化が進む日本よりも平均年齢は20歳以上若く、消費意欲が旺盛です。 そんな経済発展が著しいカンボジアに2018年5月、「イオンモール セン ソック シティ」がオープンしました。 カン […]

「日本食レストラン=ラーメン屋」にまでなりつつある海外ラーメン市場。一風堂の戦略とインスタントラーメン市場も紹介

総務省統計局の「経済センサス ― 活動調査」によると、2012年時点の日本国内で営業するラーメン店は1万9264店に上り約5560億円と発表されています。日本のラーメン市場は大きいですが、出店ラッシュによって各地のラーメ […]

SNS

海外事業を推進する際に重要な海外SNSマーケティング。Facebook、Instagram、Twitter、LINE、TikTok、LinkedInの特徴と動向を紹介

私達のコミニケーションツールとして欠かせないSNSの全世界におけるユーザー数は38億人を突破しています。国内のユーザーは7,975万人を超え、2022年末までには8,241万人へ増加すると言われています。 ここでは、 日 […]

これから伸びる男性用化粧品市場。日本の動向から中国・タイ・韓国・インドネシアの海外動向まで紹介

フランスのマクロン大統領は、就任後の3ケ月でメンズメイクに約300万円(日本円にして)費やしたと言われています。 化粧品業界は今、化粧品のラベルから「FOR MEN」という記述を削除するという新しい動きを見せており、世界 […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。