コロナ関連

ワクチンパスポートの世界のトレンド。各国の政策との関連は?

新型コロナウイルスの蔓延で、毎日のニュースは感染者数やワクチンの安全性、効果、入院者数などが中心になっていますよね。緊急事態宣言が発令されている地域も多く、いつになれば外に出て今まで通りの活動ができるのか、不安になってい […]

米中日

安全保障が今後の海外事業のキーワード。中国をどう考えていくか

日本がデフレに入ってから一体何年になるのでしょうか? このデフレにおいて、諸外国とは異なり物価は上がらず、給与水準も上がらないまま何十年も過ぎてしまいました。 政府は赤字国債の発行が膨れ上がり、公共投資を控えているため、 […]

digital-signate

デジタルサイネージ広告市場。国内市場規模から海外マーケットまで広く紹介

時は昭和から平成、そして令和へと移り変わる中、デジタル化への波が押し寄せ、そして多くのものがデジタルに移行し、世の中を席巻しています。 可能な全てのものをデジタル化することによって、効率化をはかる目的です。 その中でもデ […]

コロナ禍つまみ

おつまみメーカー各社の動向。コロナ禍で巣ごもりの追い風の業界。なとり vs ネスレ vs 森永製菓 vs 明治製菓 vs 岩塚製菓

コロナ禍において、食に関する変化は大きいものでした。飲食店は営業自粛が命じられ、消費者は大勢での集まりや飲食店での飲み会が制限されました。 2021年5月現在、緊急事態宣言が出ている都市部では酒類を提供が禁止され、かつ、 […]

空

海外ビジネス補助金まとめ(2021年3月時点)

越境ECのサポートを行っている株式会社ジェイグラブは、2020年時点のグローバルの越境EC市場規模と、2027年の予測値を発表しました。 2020年の市場規模は9,123億USドルに、2027年には4兆8,561億USド […]

米中

コロナ禍1年目2020年の米中GDP分析・総括と今後の行方。中国GDPが世界首位になる可能性の考察

下記は2011年時点の世界GDPランキング上位に入った国のGDP推移を示したグラフです。 長年アメリカが覇権国家としてGDP首位を守り抜いてきましたが、2030年頃には2位の中国がアメリカを抜くと言われています。 htt […]

コロナ禍で働き方とともに大きく変化したコーヒー・紅茶・デカフェの市場。世界のメーカー各社のシェア率から市場規模まで

国内家庭用コーヒー市場は、2020年の春以降は新型コロナウイルス感染拡大により、人との接触を避ける新たな日常の影響でカフェなどの業務用市場は影響を受けています。このような新しい環境の中、家庭内需要が拡大しています。 特に […]

これから伸びる男性用化粧品市場。日本の動向から中国・タイ・韓国・インドネシアの海外動向まで紹介

フランスのマクロン大統領は、就任後の3ケ月でメンズメイクに約300万円(日本円にして)費やしたと言われています。 化粧品業界は今、化粧品のラベルから「FOR MEN」という記述を削除するという新しい動きを見せており、世界 […]

コロナ禍でデジタル転換を加速させる資生堂。新しい化粧品マーケティング

コロナ禍で人々の生活が急変する中、旧来型の販売方法からの脱却が待ったなしで求められています。現在、各業界のDXへの取り組みは加速していますが、化粧品業界においても同様です。 化粧品業界では、AIやARなどの領域で企業との […]

文具メーカー

DX・デジタル教育で大きく変わる文房具市場と海外構想。海外で人気のコクヨ・キングジム・パイロット・ぺんてる

家庭、学校、オフィスなど、あらゆる場所で使われている文房具は私たちにとっては身近な存在です。しかし、文房具業界は緩やかな縮小傾向の市場にある言われています。 もともと、日本は世界有数の文房具消費国とされていましたが、IT […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。