ベンチマーク

SONY

ソニー神話復活なるか。2021年過去最高益の背景と今後の事業戦略

ソニーの21年3月期第3四半期の連結業績は、前年同期比4.1%増の6兆7789億円の売上高となり、純利益は87.0%増の1兆647億円と、ソニーにとって純利益が1兆円を超えたことは一大ニュースとなりました。 新型コロナウ […]

日本と海外の寝具市場の違いと各社メーカー動向。西川 vs Serta vs ニトリ

日本では高度成長期以降、ライフスタイルが大きく西洋化し、フローリングなど洋室の内装を施した住宅が多くなりました。 それに伴って、寝具の需要の主流も布団からベッドへと変わっていきました。   経済産業省の「工業統 […]

京都2

京都から生まれた世界企業。各社の特徴と世界企業が生まれた背景・競争力の源泉その①(島津製作所、堀場製作所、京セラ、任天堂)

独自技術で世界市場を切り開いたハイテク企業が多く存在する京都。例えば島津源蔵氏が1875年に創業した島津製作所や、堀場雅夫氏の創業した堀場製作所、稲盛和夫氏の京セラなどが代表的な企業です。 財団法人京都高度技術研究所の白 […]

自動車メーカー各社

日系自動車メーカーの海外事業動向と展開の歴史。トヨタ、ホンダ、日産、スズキ

海外における日本車は、60年代までは全く知られていませんでした。 しかし、1970年代に起こったオイルショックによって日本車のニーズは急変し、今や世界的な評価を受けています。「日本車は壊れない」というブランドを築いた日本 […]

電力

世界(EU・北米・日本・ASEAN)の電力事情。発電・送電・小売の自由化とスマートグリッド

電力自由化とは、地域独占などの規制を緩和し既存の電力会社以外の参入を促進して、企業や個人の選択肢を増やすための改革のことです。 日本では2016年4月から電気の小売業への参入が全面自由化され、私達は自由に電力会社や料金メ […]

fujifil,

日系医療機器メーカー最大手のポジションを狙う富士フイルムの経営戦略。コアコンピタンスを活かした事業転換の成功の秘訣

2000年頃から、世界のフィルム業界ではデジタル化の波が襲いかかりました。この波に対抗できず、デジタルカメラ世界最大手のコダックは2012年に経営破綻しました。 「トヨタ自動車は主力商品である車がなくなったらどうするのか […]

調味料メーカー各社のグローバル戦略(キッコーマン、ミツカン、味の素、キユーピー、マルコメ)

海外で日本食ブームが起こり、寿司や天ぷらは人気の日本食メニューとなっています。 これらの日本食に欠かせないのが醤油です。醤油の製造販売で最大手のキッコーマンの商品は、現在海外約100カ国で展開されています。 海外マーケテ […]

MindSpere on AWS

激戦化するIoTプラットフォーム市場。SIEMENS MindSpere(独)vs GE Predix(米)vs日立 Lumada(日)

「IoTプラットフォームの企業やサービス」と聞いてどのような名前を思い浮かべますか? 下記の相関図で赤枠で囲まれている「エコシステムを持つユーザー系ベンダー」の製品については、現在、シーメンス、GE、日立の競争が激化して […]

ユニクロフランス

SPAからD2CかグローバルSPAのどちらかへ。流通構造が大きく変化するアパレル業界。海外でも成功するユニクロの秘訣

「服が売れない時代」に突入したと言われるようになり不況が続くアパレル業界。1991年から2013年の間に、市場は15.3兆円から10.5兆円まで縮小しました。 かつては「作れば売れる」と言われた百貨店系のアパレルブランド […]

海外では成長産業の半導体マーケット。加速するM&Aと日本はなぜ衰退したのか。

言うまでもなく、半導体はあらゆるコンピュータの中核部品で、スマートフォン、クラウドを構成するサーバ群、ソフトウェアが重要となった最新の戦闘機に至るまで使用されています。 しかし、半導体は「最新」であることが最も重要で、最 […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。