働き方

ポケトーク2

世界市場1.2兆円以上の翻訳テック最新動向。現在の技術からお勧めのサービスまで。

今年10月に機械翻訳最大手のロゼッタが「IT翻訳」サービスを発表しました。 多くのIT企業では、専門領域に特化した良い翻訳会社が見つからず、語学力のある社員が本業を差し置いて翻訳作業に時間を取られているという問題がありま […]

Linkedin2

LinkedInのススメ。世界最強のビジネスSNS。Linkedinの市場規模から、企業の使い方事例・海外リード獲得まで紹介

海外と日本のLinkedInに対するとらえ方は180度違います。 海外ではLinkedInのアカウントを持っていなければ「ビジネスの世界に存在していない」ことを意味すると言われています。   LinkedInは […]

外国人労働者

外国人労働者の市場規模と人口。増加するベトナム人と新たなビジネスチャンス

コンビニの店員はほとんどが外国人という店舗も増加しています。一般的な光景となってきました。日本には少子高齢化にともなう人手不足の問題があり、今後幅広い業界や業種では職場や街でも外国人労働者を見掛ける機会がどんどん増えてい […]

co-ba ebisu

COVID-19によって変化するワーキングスペースの在り方/都市集中型 vs 地方分散型シナリオ(海外の事例も併せて紹介)

コロナウイルス感染拡大の政府による緊急事態宣言後、急速に企業が取り入れた在宅勤務。 完全にリモートワークに切り替えるのが難しくても、本当に必要な仕事以外はなるべく出社しないように徹底している企業も多いようです。 この勤務 […]

YOUTUBEのオフィス

YOUTUBEと海外マーケティング~579億円の国内市場規模とビジネスモデル、今後の展望、YOUTUBERの収入まで~

YouTubeはもともとPayPalのスタッフの3名によって立ち上がったサービスです。 当初動画を用いて出会い系サイトを作る予定だったそうですが、誰でも自由に動画を配信できるプラットフォームを構築することになり、現在のY […]

インサイドセールス

急激に加速する「インサイドセールス」、海外営業も出張しないで営業できる時代へ

コロナウイルス感染拡大によって存在感を増しているZoom/ベルフェイス、Sansan/Eight、Salesforce/Kintone、など。 これらのツールを使用した営業を「インサイドセールス」と呼ばれます。 インサイ […]

ポケトーク

音声認識サービスのマーケットの概況(ポケトーク・AI・5G)

クラウドを用いた常にアップデート型のサービスが世に普及することで音声認識サービスの道が大きく開けた SiriやAlexaをはじめとする音声認識の技術は、今やデバイスに搭載されている当たり前の機能となっています。 しかし、 […]

インドネシア地下鉄

COVID-19(コロナショック)によって変化するインドネシア人の働き方・購買動向

世界規模の新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大によって、現在これまで経験したことのない緊急事態になっています。 日常生活における不要不急の外出、面会は避けるよう日本は対策が進められています。 世界の状況を見る […]

フィリピン現地の方のマスク

COVID-19(コロナショック)によって変化するフィリピン人の購買行動

世界中で、新型コロナウイルス(Covid-19)が猛威を振るい、欧米やブラジルでは感染者、死者ともに非常に多くの人数を記録しています。 日本にいると、国内の感染状況についてのニュース、世界でも一段と感染が拡大している国の […]

マイクロソフト

GAFAM特集:Microsoft~創業からエンタープライズ向けITサービスの覇者になるまで~

はじめに Google、アップル、Facebook、Amazon、Microsoftと合わせ、市場で「GAFAM」とも呼ばれるGAFAM5社の時価総額は合計で約5兆3000億ドル(約560兆円)に達し、東証1部(約550 […]

海外事業戦略
無料相談会を開催中!

各業界に実績のあるコンサルタントが以下のようなテーマにお応えする無料相談会(初回は無償)を毎週開催しています。

  • 海外事業に関する市場実態把握と進出国の選定およびコンサルティング
  • 各国の代理店リストアップとパートナー選定および現地商談
  • 特定複数か国での競合との差別化戦略、マーケティング戦略のコンサルティング
  • 流通実態(現地視察、家庭訪問)、小売店での価格調査 etc

是非、海外事業戦略策定にお悩みの方はお気軽にお申し込みください。

申し込む

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。