フランス

貯蓄_アイキャッチ

コロナ禍で増大した強制貯蓄。経済再活性化のキーとなるのか

コロナ禍に関連して、外食や旅行などができず強制的に蓄えられた個人のお金のことを日銀の定義で「強制貯蓄」と呼んでいます。この強制貯蓄が、日本のみならず世界各国で増加しています。締められた財布のひもは、コロナ禍を脱出した後、 […]

ワクチンパスポートの世界のトレンド。各国の政策との関連は?

新型コロナウイルスの蔓延で、毎日のニュースは感染者数やワクチンの安全性、効果、入院者数などが中心になっていますよね。緊急事態宣言が発令されている地域も多く、いつになれば外に出て今まで通りの活動ができるのか、不安になってい […]

procter-and-gamble

ヘアシャンプー市場。海外の動向から各社の戦略まで。P&G(米)、ユニリーバ(米)、ロレアル(仏)、ミルボン(日)、アンファー(日)

世界のヘアケア市場は、健康的な髪への需要の高まりで堅調に拡大しています。米リサーチ会社 Transparency Market Researchによると、同市場は2016年から2024年までの期間中に3%の 年平均成長率 […]

高層ビル

7.5兆円のスマートビルディング・エレベータ市場。海外ブランド VS 三菱電機・日立・東芝・フジテック

世界のエレベーター、エスカレーターの市場規模は、2020年から2024年の間で750億米ドル(7.5兆円)にまで成長し、市場はスマートエレベーターの需要と、スマートシティへの投資増加により推進されています。 ここではスマ […]

インド太平洋

中国の広域経済圏構想「一帯一路」とは。各国のメリット・デメリットと日本の加盟の行方

約2000年前、ユーラシア大陸の人々は「シルクロード」と呼ばれるアジア・欧州・アフリカの各地の大文明を結ぶ貿易と人文交流の道を切り開きました。現在もこのシルクロード精神は代々受け継がれ、21世紀を迎えシルクロードの現代版 […]

ユニクロフランス

SPAからD2CかグローバルSPAのどちらかへ。流通構造が大きく変化するアパレル業界。海外でも成功するユニクロの秘訣

「服が売れない時代」に突入したと言われるようになり不況が続くアパレル業界。1991年から2013年の間に、市場は15.3兆円から10.5兆円まで縮小しました。 かつては「作れば売れる」と言われた百貨店系のアパレルブランド […]

三菱ケミカル

化学業界のビジネスモデル。川上から中間材料・川下まで。SDGsとの関係も紹介

化学業界の製品と聞いて、どのような商品を思い浮かべるでしょうか。 私達の生活で身近な化学製品と言えば、「最終製品」と呼ばれる消費者が直接手に取る洗剤や化粧品が挙げられます。 しかし、化学メーカーで生産している製品は、最終 […]

エネルギー

各国のエネルギー政策のまとめとコロナによる影響、経済効果

二酸化炭素の排出が実質ゼロを目指す脱炭素社会に向けて、世界中の国と地域が共通でこの課題に取り組んでいます。 世界銀行は2019年以降、石油や天然ガス開発に新たな融資をしないと表明しました。 仏アクサや独アリアンツ、米カル […]

LG

韓国系家電メーカーLGの競争力の源、白物家電領域の高い営業利益の秘密

2019年度の家電量販店業界は上場11社中10社が増収と好調な結果となり、今年もこの流れがそのまま続くと期待されていました。そんな矢先に、コロナウイルスの感染拡大が発生しました。しかし、自粛ムードにも関わらず、政府による […]

ウィズコロナ化粧品

不況知らずといわれてきた美容業界のコロナ禍による転機(海外動向とニーズ・市場規模変化)

はじめに 新型コロナウイルス感染拡大を受け、これまで「不況知らず」と言われてきた化粧品業界が大きな変換点を迎えています。 マスク着用の日常化、不要不急の外出を控えるなど新しい生活スタイルへのシフトにより、マスクメイクが雑 […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。