ベトナム

カンボジアイオン

AEONの経営戦略。小売業界のM&Aから海外事業まで

カンボジア国民の平均年齢は24歳と、高齢化が進む日本よりも平均年齢は20歳以上若く、消費意欲が旺盛です。 そんな経済発展が著しいカンボジアに2018年5月、「イオンモール セン ソック シティ」がオープンしました。 カン […]

「日本食レストラン=ラーメン屋」にまでなりつつある海外ラーメン市場。一風堂の戦略とインスタントラーメン市場も紹介

総務省統計局の「経済センサス ― 活動調査」によると、2012年時点の日本国内で営業するラーメン店は1万9264店に上り約5560億円と発表されています。日本のラーメン市場は大きいですが、出店ラッシュによって各地のラーメ […]

SNS

海外事業を推進する際に重要な海外SNSマーケティング。Facebook、Instagram、Twitter、LINE、TikTok、LinkedInの特徴と動向を紹介

私達のコミニケーションツールとして欠かせないSNSの全世界におけるユーザー数は38億人を突破しています。国内のユーザーは7,975万人を超え、2022年末までには8,241万人へ増加すると言われています。 ここでは、 日 […]

電力

世界(EU・北米・日本・ASEAN)の電力事情。発電・送電・小売の自由化とスマートグリッド

電力自由化とは、地域独占などの規制を緩和し既存の電力会社以外の参入を促進して、企業や個人の選択肢を増やすための改革のことです。 日本では2016年4月から電気の小売業への参入が全面自由化され、私達は自由に電力会社や料金メ […]

文具メーカー

DX・デジタル教育で大きく変わる文房具市場と海外構想。海外で人気のコクヨ・キングジム・パイロット・ぺんてる

家庭、学校、オフィスなど、あらゆる場所で使われている文房具は私たちにとっては身近な存在です。しかし、文房具業界は緩やかな縮小傾向の市場にある言われています。 もともと、日本は世界有数の文房具消費国とされていましたが、IT […]

WATSONS_thailand

ASEANドラッグストア市場。日本では馴染みのないWatsonsのマーケティング成功事例

近年、日本における小売各業態の市場規模において、ドラッグストアが急成長しています。 しかし、一方で、国内は少子化に伴う人口減少が続いています。そのような将来を見据えて、ドラッグストアを展開する日本企業は、少しずつ海外進出 […]

watsons

海外のスキンケア・基礎化粧品事情。日本と中国・欧米・ASEANの違い

スキンケアは、健康で美しい肌を保つために、洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリームなどで肌の手入れをすることです。皮膚を清潔にし、肌が乾燥するのを防ぐことを目的としています。     日常的にメイクをす […]

農業

日本国内144億円市場規模のスマート農業(農業×DX)。米国・オランダ・ベトナムなどの海外事例も紹介

AIやIOTを導入した農業のデジタルトランスフォーメーションと聞くと、「ドローン」を使った農薬散布をイメージする方も多いでしょう。   人口減少、農業従事者の高齢化などの問題が深刻化している日本では、農家の減少 […]

サイバーセキュリティ

IoTによって創出されるサイバーセキュリティ巨大市場。FintechからOT領域、ASEAN・欧米各国の市場まで。

8月3日、サイバーセキュリティプラットフォーマーのcheck pointが、「サイバー攻撃トレンド2020年・中間レポート」発表し、サイバー戦争の激化、二重の脅迫による攻撃、モバイルへの攻撃、クラウドへの流出など、サイバ […]

外国人労働者

外国人労働者の市場規模と人口。増加するベトナム人と新たなビジネスチャンス

コンビニの店員はほとんどが外国人という店舗も増加しています。一般的な光景となってきました。日本には少子高齢化にともなう人手不足の問題があり、今後幅広い業界や業種では職場や街でも外国人労働者を見掛ける機会がどんどん増えてい […]

                   

公式LINEアカウントにて
お問合せ対応・海外マーケット情報
発信中

友だち追加                

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

弊社世界各地を飛び回っているコンサルタントと一緒に、まずは「考える」ところから進めてみませんか?
共に組み立てていきましょう。