【8/22 (木)開催予定】海外市場参入のためのクロスボーダーM&A ~近年のトレンドと効果的な取り組み方とは~

現代のビジネス環境において、グローバル化は避けられない潮流となっています。企業が持続的な成長と競争優位を確保するためには、国境を越えた市場でのプレゼンス拡大が不可欠です。その中でも、クロスボーダーM&A(国際的な企業買収・合併)は、迅速かつ効果的に市場シェアを拡大し、技術や資源の統合を図るための強力な手段として注目されています。

しかしながら、クロスボーダーM&Aはその複雑さゆえに、高いリスクを伴うことも事実です。異なる文化や法規制、経済状況の違いなど、数多くの課題に直面することになります。成功するためには、戦略的な計画と緻密なリスク管理をもとにした実行が求められます。

本セミナーでは、クロスボーダーM&Aの近年のトレンドと、海外市場参入のために行うクロスボーダーM&Aの効果的な取り組み方をご紹介します。

開催概要

【開催日時】

2024年8月22日(木) 15:00 〜 16:00

【開催形式】

Zoomウェビナー形式による無料セミナー

【参加費】

無料

【こんな方におすすめです】

  • クロスボーダーM&Aのトレンドが知りたい。
  • クロスボーダーM&Aのステップがどのように行われているかわからない。
  • M&Aの候補先海外企業をリサーチする方法を知りたい。
  • クロスボーダーM&Aにおいて気を付ける点が何なのか把握しておきたい。
  • 他企業が実施したクロスボーダーM&Aの実例を知りたい。
  • クロスボーダーM&Aを今後の事業成長に活かしていきたい。

【アジェンダ】

  1. オープニング
    • 背景・目次・登壇者紹介
  2. クロスボーダーM&Aとは
    • クロスボーダーM&Aとは、クロスボーダーM&Aで得られるメリット
  3. 海外市場参入のためのクロスボーダーM&A
    • 近年のトレンド・クロスボーダーM&Aで実現出来る事
  4. 効果的なクロスボーダーM&Aの取り組み方
    • 海外市場参入・市場拡大のためにとるべきクロスボーダーM&Aのステップ
    • 経営資源獲得、販路獲得のために行うクロスボーダーM&A候補先の見つけ方
    • ナレッジの共有、シナジーを活かすクロスボーダーM&A
  5. 質疑応答

※アジェンダは変更する可能性があります。

【緊急連絡先】

UDX株式会社:092-753-6340

登壇者

伊藤 亮一(ビジネスコンサルティング部門シニアマネージャー)

大手財閥系の機械・プラント商社にて海外営業に従事。タイ法人の現地法人代表を務め、現地での自動車・石油化学を対象とした大型プラントの納入において、与信管理/資機材の調達や施工管理等を現地メンバーをリードし、多数の納入実績を構築する、
プルーヴ参画後はユーティリティープラント建設、有機合成化学品メーカーのグローバル戦略の再構築に従事。MBAで裏付けされたアカデミカルな側面に加え、海外事業の最前線で培った実戦経験を基に、海外事業における成長戦略の構築を実現してきた。

慶應義塾大学大学院 経営管理研究科(MBA)卒

関連サービス

【注意事項】

ご参加時に個人アドレス(Gmail等)ではなく、企業ドメインが含まれているメールアドレスにてご登録ください。

同業他社など、ご所属先によっては参加をお断りさせて頂く場合もございます。

申込

    個人情報の取り扱いについて

    ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへのご回答、当社の商品・サービス・セミナー等に関する情報の提供、その他営業活動等に利用させていただきます。当社では、ご記入いただいた情報を適切に管理し、法令等による場合を除き、ご本人の同意なく第三者に開示、提供することはありません。送信前に「プライバシーポリシー」をお読みいただき、同意をお願いいたします。